ここから本文です

三山ひろし 芸能界トップ!「けん玉四段になりました」

6/29(木) 18:38配信

東スポWeb

 演歌歌手・三山ひろし(36)が29日、都内でコンサート「歌い継ぐ昭和の流行歌Vol.4~inかめあり」の公開リハーサルを行った。

「昭和の流行歌を歌う」をコンセプトにしたコンサートで今年で4回目。70年代のテレビ音楽を中心に「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」や「シャボン玉ホリデー」などの番組で歌われた曲や、流行したギャグなどを織り交ぜた。「生まれる前の番組なので、動画サイトを見て勉強した」という三山は「『シャボン玉ホリデー』なんかはクオリティーが高い。こういう番組に出たいな」と思いをはせていた。

 三山といえば特技はけん玉だが、話が29連勝した将棋の藤井聡太四段(14)に及ぶと「将棋は弱いのですが、実はボクもけん玉四段になりました」と明かした。今月3日に合格したそうで「芸能界では、(ハリセンボンの)箕輪はるかさんが三段で並んでいたので、これまではトップタイだった。でも、四段を取ったことで芸能界ではトップになりました」と笑顔を見せた。

 コンサートでは新曲「男の流儀」を熱唱した三山。「これから五段を目指すとともに、『男の流儀』をヒットさせて、今年も年末の紅白を目指したい」と3年連続出場に向け、目を輝かせた。

最終更新:6/29(木) 22:10
東スポWeb