ここから本文です

イオンタウン周南久米に宇部の焼き肉店 自社工場から毎日配送 /山口

6/29(木) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 周南市のイオンタウン周南久米に6月1日、「焼肉彩苑(さいえん)じゅうじゅう亭」(周南市久米、TEL 0834-34-0029)がオープンした。(周南経済新聞)

焼肉コース

 同店は宇部市を中心に焼き肉・精肉店を5店舗運営する「ライズ」(宇部市西平原3)が手掛ける。同社の統括店長を務める紀藤明宏さんは「半頭買いしたA5ランクの国産黒毛和牛を自社工場で丁寧に処理し、毎日配送。そのほか冷麺やクッパなどに使う牛骨スープやキムチも本場の味にこだわり、一から手作りする」と話す。

 店舗面積は100坪。席数は、可動式の間仕切りで4~30人で利用できる掘りごたつ式の個室6部屋や半個室席、テーブル席など計112席。「3世代家族や宴会でも利用しやすい」広々とした店内は、高い天井にダウンライトや間接照明、木の格子などを使い空間を明るく演出する。

 焼き肉メニューは、「塩タン」(1,180円)、「カルビ」(880円)、「中落ち」(1,280円)、「和牛かいのみ」(1,680円)、「厚切り牛タンステーキ」(1,980円)、「シマチョウ」(830円)、「丸チョウ」(780円)、「ミックスホルモン」(1,380円)、「海鮮盛合せ」(1,280円)、「焼き野菜盛合せ」(680円)、「お気軽盛り」(3,280円)、「ファミリー盛り」(6,980円)など。たれは「旨口(うまくち)だれ」「レモンだれ」のほか、ホルモンなどもさっぱり食べられるというしょうゆベースにダイダイ酢などを加えた「柑橘(かんきつ)ダレ」の3種類を用意する。

 サイドメニューは、「鉄板海鮮チヂミ」(780円)、「豚足スパイシー揚げ」「キムチ盛合せ」「ナムルの盛合せ」「チョレギサラダ」(以上680円)、「石焼ピビンバ」(930円)、「テールクッパ」(980円)、「韓国冷麺」(880円)、「スンドゥブチゲ」(850円)、「牛たんシチュー」(1,080円)、「サムゲタン」(1,680円)などを用意する。

 ランチは、「ランチタン塩」(80グラム=830円)、「ランチ焼肉」(90グラム=850円、140グラム=1,380円)、「ランチ和牛切り落とし」(100グラム=830円)、「ランチミックスホルモン」(120グラム=850円)を用意。いずれもお代わり自由の焼き野菜が付く。セットメニューで「ごはんセット」(480円)、「石焼ビビンバセット」(880円)、「クッパセット」(630円)、「牛たんシチューセット」(1,180円)なども。

 紀藤さんは「当社として初めての周南エリア。安心安全でおいしい焼き肉の提供はもちろん、地域の皆さまに愛されるお店づくりを心掛けていきたい」と意気込む。

 営業時間は平日=11時30分~15時・17時~22時、土曜・日曜・祝日=11時30分~22時。火曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク