ここから本文です

イ・チャンドン企画、小学生たちのいじめテーマにした「わたしたち」公開

6/29(木) 15:02配信

映画ナタリー

「シークレット・サンシャイン」のイ・チャンドンが企画者としてシナリオ開発から携わった韓国映画「わたしたち」の日本公開が決定した。

【写真】「わたしたち」(他2枚)

新鋭ユン・ガウンが自身の経験をもとに監督と脚本を担当した本作。共働きの両親を持つ小学生の少女ソンは、裕福な家庭で暮らす転校生ジアと友情を築くが、互いの家庭環境の違いなどから2人の関係に変化が生じていく。

イ・チャンドンは、自身が見出したユン・ガウンとともに“真実の話の中の、本当の瞬間”を求めて絶えず話し合い、シナリオを完成させた。子供たちの世界を通して、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差などの社会問題を浮き彫りにしている。数々の国際映画祭に出品され、第66回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門にノミネートされたほか、日本でも第17回東京フィルメックスの観客賞などをトリプル受賞した。

「わたしたち」は9月より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。

(c)2015 CJ E&M CORPORATION and ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:6/29(木) 15:02
映画ナタリー