ここから本文です

川内優輝、豪に出発「ロンドンにつながるいいレースができれば」

6/29(木) 7:33配信

スポーツ報知

 8月のロンドン世界陸上男子マラソン代表の川内優輝(30)=埼玉県庁=が28日、ゴールドコーストマラソン(7月2日、オーストラリア)へ羽田空港から出発。世陸前の最後の大会で「ロンドンにつながるいいレースができれば」と意気込んだ。帰国後は「結果が出やすい」と験のいい日光で合宿を重ね、普段に比べて試合間隔を空けて本番に臨む予定だ。

 陸上界では日本選手権が盛り上がったが、川内は日本人選手が世界歴代2位を筆頭に好タイムを連発した25日のサロマ湖100キロウルトラマラソンに注目。「知っている選手も多く、アグレッシブな走りが刺激になった」と目を輝かせた。

最終更新:6/29(木) 7:33
スポーツ報知