ここから本文です

鈴川真一がIGF退団 猪木氏を訪問し「弓を引くようなことはできない」と土下座

6/29(木) 19:10配信

東スポWeb

 プロレスラー・鈴川真一(33)が29日、アントニオ猪木氏(74=参議院議員)の元を電撃訪問。猪木氏に対して「今のIGF、NEWには猪木イズム、闘魂がありません。事務所の問題もいろいろありますが、ボクは経営陣と一緒に(猪木)会長に弓を引くようなことはできません」と、土下座した。さらに鈴川は「事務所も辞めてきました」とIGFを退団したことを表明。これを猪木氏も受け入れ2人は握手した。

 猪木氏は「突然のことだから、まだ何も」と今後について明言しなかったが、泥沼となっているIGFとの“お家騒動”に大きな影響を与えるのは間違いなさそうだ。

最終更新:6/29(木) 19:10
東スポWeb