ここから本文です

六本木のスヌーピーミュージアムでぬいぐるみ製作ワークショップ /東京

6/29(木) 20:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 六本木の「スヌーピーミュージアム」(港区六本木5、TEL 03-6828-1960)で7月18日~21日、ワークショップ「オリジナルスヌーピーをつくろう!」の第2弾が開催される。(六本木経済新聞)

オリジナルのぬいぐるみを作成した女性参加者

 昨年4月にオープンした同施設。これまで約半年ごとに一つのテーマを設けて企画展を行ってきた。現在は開館1周年を記念企画展「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!-ともだちを紹介してよ、スヌーピー。」を開催している。

 自分だけのスヌーピーのぬいぐるみを製作するワークショップの第2弾は、スヌーピーの本体にペレット(詰め物)や綿を入れた後、8種類のTシャツと16種類の首輪のアクセサリーの中から各1種類を選んで取り付け、Tシャツに名前と作った日付を印字する。6月に第1弾では5日間で約250人が参加した。

 同施設スタッフは「今回の企画は、日本で初めての試みとなるスヌーピーの『ぬいぐるみワークショップ』。完成したぬいぐるみを渡す際は、ロゴの入った限定ペーパーバッグと一緒にお渡しする。期間中、会場となる施設内のスタジオは犬小屋風の特別なディスプレーで装飾し、『ピーナッツ』の世界観にあふれた工房に様変わりする。併せて楽しんでいただければ」と話す。

 応募方法など詳細情報は、公式サイトで発表される予定。

みんなの経済新聞ネットワーク