ここから本文です

ドンク、ジョアン、マリー・カトリーヌなどで「フランスフェア」 /東京

6/29(木) 20:41配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 フランスの革命記念日(7月14日)に合わせ、ドンクが手掛けるグループブランド「ドンク」「ジャルダン・ド・フランス」「ドンク エディテ」「マリー・カトリーヌ」各店で6月28日(水)より、「ジョアン」全13店舗で7月5日(水)より、「フランスフェア」が開催される。(デパチカドットコム)

ジョアンの「フランスフェア」で展開する商品ラインアップ

 「ドンク」「ジャルダン・ド・フランス」「ドンク エディテ」「マリー・カトリーヌ」各店では、「おいしいフランスみつけました」をテーマに、フランスの伝統料理をアレンジしたオリジナルパンとクロワッサン、地方伝統菓子のカヌレなどを販売する。

 ラインアップは、チーズをトッピングしてカリカリに焼き上げたフランスパンで、ベーコン、トマト、玉ネギをサンドした「ベーコンのプレフ」(303円)をはじめ、マッシュポテト入りの生地にポテト、ウインナー、とろけるチーズを包み、カリッと焼き上げた「ポテトとウインナーのガレット」(238円)、ブルターニュ地方の伝統菓子「クイニーアマン」をアレンジした「黒糖とバナナのクイニィアマン」(281円)など7~8種類。フェアは同17日(月・祝)まで。

 「ジョアン」は、「パンで楽しむフランス」をテーマに実施する。

 ラインアップは、レモンピール入りの生地に、なめらかで軽いクリームをサンドした「トロペジェンヌ・オ・シトロン」(281円)のほか、アルザス地方の郷土料理「フラムクーシュ」をアレンジし、ベーコンとチーズ入りの薄生地に玉ネギとホワイトソースをのせて焼き上げた「フラムクーシュ」(303円)、サラミや野菜、チーズをトッピングした「カレーサラミ」(238円)など8種類。レモンピール入りのフランスパンに蜂蜜バターを塗り、生レモン果汁で仕上げた「レモンとはちみつバターのフランスパン」(1カット292円)は各店焼き上がり時間限定で販売する。フェアは同18日(火)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク