ここから本文です

ノルシュテイン特集で「霧の中のハリネズミ」など6本上映、ひらのりょうトークも

6/29(木) 18:00配信

映画ナタリー

ロシアのアニメーション作家ユーリー・ノルシュテインの特集上映が、7月22日に東京・ベルブホールで開催される。

【写真】「キツネとウサギ」 (c)2016 E.S.U.E C&P SMF(他4枚)

これは毎年11月に開催される、映画祭TAMA CINEMA FORUMの関連イベント。「25日・最初の日」「ケルジェネツの戦い」「キツネとウサギ」「アオサギとツル」「霧の中のハリネズミ」「話の話」の計6作品が、ノルシュテインの生誕75周年を記念したデジタルリマスター版で上映される。さらに当日は、アニメーション作家のひらのりょう、新千歳空港国際アニメーション映画祭ディレクターの土居伸彰によるトークも。チケットはインターネットまたは多摩市内にある指定の施設で販売中。詳細は特集上映の特設ページにて確認しよう。

ユーリー・ノルシュテイン監督上映 ~アニメーションの神様、その美しき世界~
2017年7月22日(土)東京都 ベルブホール
前売り料金:大人(中学生以上)1000円
当日料金:大人(中学生以上)1200円 / 子供(4歳から小学生)600円
※各種割引あり
<上映作品>
「25日・最初の日」
「ケルジェネツの戦い」
「キツネとウサギ」
「アオサギとツル」
「霧の中のハリネズミ」
「話の話」

最終更新:6/29(木) 18:00
映画ナタリー