ここから本文です

伊達政宗公生誕450年記念駅弁が売れ行き好調 ゆかりの地の味覚、九曜紋の形に /宮城

6/29(木) 23:46配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日本レストランエンタプライズ仙台支社(仙台市青葉区中央1)が6月9日に販売を始めた伊達政宗公生誕450年記念駅弁「政宗公御膳」が、好調な売れ行きを見せている。(仙台経済新聞)

 伊達政宗公生誕450年を前に昨年設立された市民団体「政宗ワールドプロジェクト」と共同で企画・開発した同商品。伊達家が政宗公の時代から用いた「九曜紋」をモチーフにした容器に、仙台をはじめ北海道(伊達市)や福島(伊達郡)、愛媛(宇和島)など、政宗公ゆかりの地の食材や献立を盛り込んだ。

 内容は、「鮭(さけ)の仙台味噌(みそ)漬焼」「帆立のかぴたん漬」「牛肉の野菜巻」「いか人参(にんじん)」「チョコレート菓子・ずんだ白玉団子」「じゃこ天・岩出山凍(し)み豆腐の煮物」「豆腐田楽」「スパニッシュオムレツ」「宮城米の御飯(はらこめし、白御飯)」。

 「満天に輝く9つの星に合わせ、ご当地仙台に加え、日本全国の政宗公に関わる地域の食材や献立を9品の味覚で一つにつなぎ、『政宗ワールド』をお弁当の中に出現させた」と同社担当者。「政宗公に関する食と歴史が満載なので、お品書きと共にお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 仙台駅と東京駅で販売開始後、「非常に好評で、売り上げナンバーワンに近づくほど。七夕や10月の行楽期に期待している」と同担当者。「歴史・武将好きの方はもちろん、一般の方々にも、駅弁を通じて政宗公や仙台および全国に散らばる政宗ワールドを知っていただければ」と期待を込める。

 価格は1,200円。仙台駅構内の駅弁売り場7店舗と東京駅の「駅弁屋 祭」で取り扱う。11月末までを予定。

みんなの経済新聞ネットワーク