ここから本文です

横手でマルシェイベント「すばらしきパンの世界」 3日間で15店が出店 /秋田

6/29(木) 23:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 総菜店「デリカテッセン&カフェテリア紅玉」(横手市十文字町梨木、TEL 0182-42-5770)で6月30日~7月2日、マルシェイベント「すばらしきパンの世界」が開催される。(横手経済新聞)

佐藤酒店が選ぶ自然派ワイン「ヴァン・ナチュール(Vin Naturel)」

 天然酵母やうすびき粉など自然派素材を使ったパン店「Pano(パーノ)」(湯沢市)や「ふつきぱん」(仙台市)を中心に、塩のみで漬ける本格生ハムを河内三内で作る「自然工房 北の風」(秋田市)、綿や麻を使った洋服の仕立屋「lunetto(リュネット)」(仙台市)をはじめ、日替わりで「カキ小屋・藤田さん」(岩手県陸前高田市)、「こおひい工房 珈音(かのん)」(男鹿市)など合わせて15店が出店する。

 期間中、生ハムやレバーパテ、チーズなどマルシェ参加店の食材を集めた特製プレート(1,836円)、限定の「野の花シフォン」と横手のジャム工房「フルラボ」のコラボスイーツ(410円)、「佐藤酒店」(仙台市)や「秋元酒店」(大仙市)がセレクトしたワインや日本酒などの飲食メニューも用意する。

 紅玉店主の高橋紅さんは「本物のパンと一緒に、横手ならではのゆったりとした時間や自然、おいしい食材をお客さまと楽しみ感動したいと思い、5年ぶりにマルシェを復活させた。子どもの頃から憧れていた、日中からお酒を飲み語り合う大人が集まる場になれば」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~15時。

みんなの経済新聞ネットワーク