ここから本文です

デル、「ALIENWARE」ブランドのゲーミング周辺機器を投入

6/29(木) 17:58配信

ITmedia PC USER

 デルは6月29日、ゲーミングブランド「ALIENWARE」製となるゲーミングマウス/キーボードなど計6製品を発表、7月下旬より順次販売を開始する。

【その他の画像】

 ゲーミングマウスとしては、5000DPI光学センサー/9ボタンを搭載した「AW558」、1万2000DPI光学センサー/13ボタンを搭載した「AW958」の2製品を用意。ALIENWAREシリーズのPCと連動した発光ギミックを楽しめる「AlienFX」を装備、各ボタンへの機能割り当ても可能となっている。また AW958はウェイト調整やグリップ部の着脱などのカスタマイズ機構も備えた。価格はAW558が4600円、AW958が9700円(送料込み/税別、以下同様)。

 キーボード製品には、5個のマクロキーを装備する「AW568」、15個のマクロキーを備えた上位モデルの「AW768」をラインアップ。ともにAlienFX発光機能に対応するほか、全キーのアンチゴースト/Nキーロールオーバーもサポートした。AW768はマクロ記録用のオンボードメモリも内蔵している。価格はAW568が9600円、AW768が1万3400円だ。

 液晶ディスプレイ製品は、フルHD表示対応デ24.5型ディスプレイとなる「AW2518H」「AW2518Hf」の2モデルが発売となる。ともにネイティブ240Hz表示に対応したゲーミングモデルで、AW2518HはNVIDIA G-SYNCに、AW2518HfはAMD FreeSyncにそれぞれ対応した。またAW2518HはAlienFXによるLEDライティングもサポートしている。価格はAW2518Hが6万9800円、AW2518Hfが4万9800円。

最終更新:6/29(木) 17:58
ITmedia PC USER