ここから本文です

高安、新大関場所の新調まわし、色は「秘密、びっくりしますよ」

6/29(木) 17:47配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所」(7月9日初日、愛知県体育館)

 新大関高安(27)=田子ノ浦=が29日、愛知県長久手市の宿舎で横綱稀勢の里(30)と3日連続で三番稽古を行い、4勝10敗と完敗した。序盤こそ馬力勝負を制し、パワフルな寄り切りなどで互角だったが、スタミナ切れ。最後は6連敗と精彩を欠いた。

 前日は8連勝するなど11勝10敗と勝ち越し。3日で横綱相手に計50番と、さすがに体も悲鳴。「だめだこりゃ。序盤は良かったけどスタミナ切れ。横綱は尻上がりに圧力が増してきた。後半ダメでした。コンディションが悪い。バランスも悪い。もう少しやらないとダメ」と反省した。

 30日は二所ノ関一門の連合稽古に大関として初めて臨む。「しっかりと頭を使ってやりたい。やりたい相手としっかり肌を合わせて。プラスアルファになるヒントを自分で見付けていきたい」と、前を向いた。

 新大関場所は水色だったまわしも新調。何色かは「秘密」ながら、「この色のまわしは着けないだろうな、とずっと思っていた。びっくりしますよ。まあ、楽しみにして下さい」と笑顔で話した。