ここから本文です

【悼む】誰よりも人に気を使う優しい人…急死の西武・森慎二投手コーチ 

6/29(木) 6:48配信

スポーツ報知

 森慎二さんと初めて出会ったのは、私が記者2年目だった2010年春。独立リーグ・BC石川の監督に就任したばかりの頃だった。

【写真】「左キラー」永射保さん、63歳で死去

 さすがに現役当時のようなロン毛ではなかったが、オレンジ色のジープに乗ってさっそうと球場に現れる姿は、まさにプロ野球選手そのもの。選手たちの月給が10万円にも満たない独立リーグでは異質な存在だったが「独立リーグでも一応はプロなんだから。子供たちがプロになりたいと思ってもらえるように格好良くいないとな」。後から聞いた話だが、車検は費用が安く済むユーザー車検を選択。あえて派手な姿を演じていた。

 決して表には出さないが、繊細な人だった。監督に就任したばかりということもあって、開幕直後から5連敗を喫するなど悩みながら指揮を執っていた。若々しかった黒髪はわずか3か月で真っ白に。「俺が白髪になるぐらいで済めば、いくらでもなるよ」

 その後は怒とうの快進撃で前期リーグ優勝を達成。地方版ではあったが手記をお願いすると、「まさか俺が手記をやる日が来るとは思わなかったよ」と照れながら引き受けてくれた。剛速球に華やかなルックスと豪快なイメージが強いが、誰よりも人に気を使う、優しい人だった。(井上 信太郎)

最終更新:6/29(木) 10:22
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 21:15