ここから本文です

30日で芸能界引退のももち、ラジオ生出演で「好きになった人は?」の質問への答えは…

6/29(木) 11:02配信

スポーツ報知

 今月30日で芸能界を引退するアイドルグループ「カントリー・ガールズ」の嗣永桃子(25)が29日放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜・前8時30分)に生出演した。

 最後の活動となる30日のコンサートが前日に迫ったが「まだ実感がないんです。実感した上で最後のライブをやりたいなという気持ちがあったんですけど、楽しみな気持ちが大きい」などと心境を明かした。

 引退後は幼児教育の道に進むことを明かしている。改めて引退を決めた理由を「今でもアイドルが大好きで、アイドルが全然、苦とかなくて、ずっとただただ楽しくて好きなままなんですよ。それと同じぐらい好きなものができて、それが今後、勉強したい幼児教育っていうものなんですけど、両方好きだからどうしよう、でも性格的に両方できないでも2つ同じことはできなくて」などと明かした。

 番組では今だから明かせる話を問われた。中でも「好きになった人はいた」と聞かれ「小学校5年生からやってるので、その時からもちろん、恋愛ダメだよって言われるじゃないですか、そうすると普通に自主規制とか、そういう感じになる。もちろん、電車とかでいちゃいちゃしたカップルを見たりしたら、いらっとしたことはありますよ」といなかったことを明かしていた。

最終更新:6/29(木) 11:02
スポーツ報知