ここから本文です

有村藍里 妹・架純のことが報じられパニック、人間不信に…今は前向きに挑戦

6/29(木) 22:22配信

デイリースポーツ

 女優の有村架純(24)の姉でグラドルの有村藍里(26)がブログで、約2年前に妹のことが報じられた際、「パニックでした」「人間不信に陥った」などと振り返った。

【写真】有村藍里、エゴサーチの結果は…

 藍里は28日のブログで「今から2年ほど前、自分の人生について仕事について、どうしていくべきか悩んでいる時に妹の件が知らないうちに」夕刊紙に報じられ、「それはもうパニックでした」と振り返った。

 「人間不信に陥って、外に出るのも怖くなって、私は私のままなのに環境の全てが世間の目が変わってしまったような恐怖でした」と当時の心境を表した。

 売名批判もあったことについて、「売名できる!やったー!なんて気持ちはみじんもありませんでした」と否定し、「ネットニュースなどでも拡散され、お仕事のオファーはたくさん来るのに私の心は複雑でした」とし、ほとんどを断ってしまったという。しかし、「どんどん誤解は生まれて」「どうしようもない気持ちが溢れていくばかりでした」と記した。

 しかし、写真集「i」を発売したことで心機一転。信頼できるスタッフだったことに感謝し、「いつも応援してくれる、見守っていてくれる皆さん。こんなわたしを受け入れてくれてどんな時も味方でいてくれて嬉しいです」「何事にも思いっきり挑めます」などと前向きな気持ちでいることを伝えた。