ここから本文です

宮川大助、「五木ひろし特別公演」休演…検査で感染症疑い

6/29(木) 12:18配信

スポーツ報知

 夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助(66)が29日から、大阪・新歌舞伎座で公演中の「五木ひろし特別公演」(7月23日まで)を休演することが分かった。休演期間は未定。

 所属事務所によると、大助は27日に発熱。28日も舞台には出演したが、大阪市内の病院で血液検査を受けた結果、感染症の疑いがあるとして入院し、この日精密検査を行った。今年3月に「腰部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症」のため、大阪市内の病院で手術を受けた。だが、ブドウ球菌による感染症を発症し、5月2日に再手術を受けている。

 新歌舞伎座によると、公演は代役を立て、妻の花子(61)も予定どおり出演するという。

最終更新:6/29(木) 19:33
スポーツ報知