ここから本文です

徳光アナが振り返る…須藤凜々花突然の結婚宣言「言葉を知らないのかなと」

6/29(木) 13:59配信

スポーツ報知

 フリーアナウンサーの徳光和夫アナ(76)が29日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に生出演し、今月17日のAKB48「選抜総選挙」でNMB48の須藤凜々花(20)が結婚宣言した舞台裏を明かした。

【写真】須藤凜々花が握手会で結婚報告…同会場「欅坂46」イベントで発煙筒騒ぎ

 総選挙の司会を務めた徳光アナは、結婚宣言を事前に「全く知らなかったです」と明かした。結婚という言葉を聞いた時は「なんなんだろうこの子は。言葉を知らないのかなと思った」と驚いたことを明かした。

 だからこそ「それで今何言っているか分かってる」と問い直したという。壇上で徳光アナは客席にいるメンバーへ「おめでとう」と祝福のメッセージを送ることを促したが「結婚ですから、おめでとうと言った方がいいだろうと思った」と当時の心境を明かした。ただ、実際に「おめでとう」と言ったのは「三分の一ぐらいしか言わなかった」と振り返った。

 今回は、天候不良で当初予定していた屋外での開票イベントが中止となり、無観客での開票発表となった。徳光アナは今回の結婚宣言は「お客さんがいたら言わなかったと思う。お客さんがいないということが言わせたんじゃないかな」などと分析していた。

最終更新:6/29(木) 15:04
スポーツ報知