ここから本文です

サトノアラジン、天皇賞・秋参戦決定!米ブリーダーズCマイル出走せず

6/29(木) 12:58配信

スポーツ報知

 安田記念でG1初制覇を飾ったサトノアラジン(牡6歳、栗東・池江厩舎)が秋に天皇賞・G1(10月29日、東京・芝2000メートル)へ参戦することが分かった。管理する池江調教師が29日、明らかにした。優先出走権を得ていた米G1のブリーダーズCマイル(11月4日、デルマー競馬場)には出走せず、秋は中距離路線に照準を定める。

 同馬が2000メートル戦を使えば、15年の香港C(11着)以来となり、それ以降は1400か1600メートルいずれかに使っている。2000メートルでは2歳時にラジオNIKKEI杯2歳Sで3着に入り、3歳時には条件戦で2勝を挙げている。「どこかを一度使って、天皇賞・秋の予定です。(距離は)今ならいいんじゃないですか。東京コースだからこそというところ。コーナーが4つじゃないという面もあります」と池江調教師は参戦の意図を説明。その後、マイルCS・G1(11月19日、京都)への参戦などは、レース後の状態次第で決める。

最終更新:6/29(木) 13:06
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ