ここから本文です

【ソフトバンク】松坂、西武時代の同僚・森コーチ急逝ショック「受け入れられていない」

6/29(木) 13:06配信

スポーツ報知

 多臓器不全のため28日に42歳で死去した西武・森慎二1軍投手コーチの訃報に際し、ソフトバンクの松坂大輔投手(36)が29日、リハビリ中の福岡・筑後市内のファーム施設で心境を述べた。

 同時期に西武で活躍した元同僚の急逝に「(入院したのは)聞いていた。僕も大丈夫だと聞かされていたので…」と何度に言葉に詰まった松坂。「亡くなったって聞いたんですけど、今もそうですが実感がない。年も近くて入団したときから弟のようにかわいがってもらって、面倒をみてもらった。いまだに信じられないし、まだ受け入れられていない」と沈痛な表情で話していた。

最終更新:6/29(木) 14:28
スポーツ報知