ここから本文です

矢井田瞳、HYら集結のサマフェス、7月札幌中心部で開催…HBC赤れんがプレミアムフェスト

6/30(金) 8:02配信

スポーツ報知

 7月14日から17日の4日間、北海道・札幌市中心部のランドマークとして知られる国の重要文化財「赤れんが庁舎」周辺を会場にした大型野外音楽イベント「HBC赤れんがプレミアムフェスト」が開催されることが30日、発表された。

 HBC(北海道放送)主催で4年目を迎えた同イベント。話題のアーティストを札幌の中心部に集めて行われる「観覧無料のサマフェス」として毎年、話題を呼んでいる。

 今回は15日、16日の2日間を「ライブデー」とし、昨年デビュー15周年を迎えた矢井田瞳始め沖縄在住の5人組・HY、札幌出身の実力派ヴォーカリスト・福原美穂、DEPAPEPE、吉田山田、D.W.ニコルズ、フラチナリズム、瀬川あやかなど総勢10組のアーティストたちが出演する。

 日本各地で行われる野外音楽イベント「サマフェス」は市街地から遠く離れた郊外やキャンプ場などで行われることも多いが、「HBC赤れんがプレミアムフェスト」はJR札幌駅から徒歩5分と非常にアクセスが良い上に周辺はショッピング街。食事や休憩にも困らない。さらに観覧料金は無料。主催のHBCでは「交通費や入場料の心配をすることが無く、大きな荷物も用意せず、誰でも気軽に参加できる事が魅力なのでは?」と昨年は4日間で7万4000人を集めた人気の理由を分析している。

 15日午後1時から行われる矢井田瞳とHYのライブは公開生放送として、北海道ローカルでテレビ中継もされる。その他のアーティストのライブ(一部を除く)も同イベントのホームページでインターネット中継されるので、道外からも観ることが可能。会場では他にも、HBCの人気番組「今日ドキッ!」「カーナビラジオ午後一番!」の公開生放送始め「吉田類 北海道ぶらり街めぐり」のファンイベントなども開催。道産食材を使ったグルメブースなども並ぶ。

最終更新:6/30(金) 8:02
スポーツ報知