ここから本文です

【Bリーグ】仙台・志村が残留!「ミスター89ERS」10季目に突入

6/29(木) 14:37配信

スポーツ報知

 2017―18年シーズンはBリーグ2部東地区の仙台89ERSは29日、PG志村雄彦(34)と17―18年季の契約を締結したと発表した。

 志村は宮城・仙台市出身。仙台高から慶大を経て、東芝でプレーし、08年から仙台に加入した。身長160センチ、65キロと小柄ながら、スピードと闘志あふれるプレーで活躍。主将としてもチームを引っ張ってきた。チーム最年長で迎えたBリーグ初年度の16―17年季は、全60試合出場158得点だった。

 チームの顔である“ミスター89ERS”は「仙台89ERSで今シーズンもプレーすることを決意しました。仙台でプレーするのは10シーズン目です。決して順風満帆なシーズンを歩んできたわけではありません。特に昨シーズンはみなさんに悔しく辛い思いをさせてしまいました。しかし今シーズンこそは皆さんと笑顔で終わるために全力で戦っていきます!仙台・宮城のコミュニティと共に再びB1の舞台にチャレンジするためにも今シーズンB2で優勝します!仙台・宮城みなさんのひとりひとりの小さな力を僕らに託してください。最高のシーズンにしていきましょう!」とコメントした。

最終更新:6/29(木) 16:51
スポーツ報知