ここから本文です

【京都】MF吉野、3試合出場停止&罰金15万円…21日天皇杯で差別発言

6/29(木) 18:26配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会は29日、J2京都のMF吉野恭平(22)に3試合の出場停止と罰金15万円の処分を科すと発表した。21日の天皇杯・沼津戦で、沼津の選手に対し差別的な発言をしたことが認められたため。京都はすでに天皇杯で敗退しているため、J2リーグの3試合(7月1日・群馬戦、同9日・岐阜戦、同16日・徳島戦)が対象となる。

 発言内容は公表されていないが、日本協会によると、吉野は試合中と試合後の複数回にわたり、複数選手に向けて差別的な発言をしたという。日本協会の処分を受け、京都も減給および社会奉仕活動への参加を義務づけると発表した。

最終更新:6/29(木) 18:57
スポーツ報知