ここから本文です

【MLB】“ビール缶投げ男”が全球場立ち入り禁止、仕事も失い現在はピザの配達員に

6/29(木) 15:30配信

ISM

 昨年10月4日にトロント・ブルージェイズの地元で行われたボルティモア・オリオールズとのワイルドカードゲームで、選手に向かってビール缶を投げた男性に厳しい裁定が下された。

 現地28日に『ニューヨーク・ポスト』(電子版)など複数のメディアが報じたところによると、既にブルージェイズの本拠地ロジャース・センターへの入場を生涯禁止となっている男性は、残りのメジャー29球団の球場の立ち入りも1年間という期限つきながら、禁止となったようだ。

 かつては地元のメディアで働き、賞を受賞するほど優秀なジャーナリストだったという男性だが、事件後は仕事を解雇され、現在はピザの配達などで生計をたてているとのこと。今では“試合を汚してしまった”と当時の出来事を大いに反省しているようだが、一つの過ちが取返しのつかない事態を招いてしまったのは間違いない。

最終更新:6/29(木) 15:55
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 6:40