ここから本文です

ゴールデンボンバー、国内最短?8秒間の新曲披露

6/29(木) 20:52配信

スポーツ報知

 4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が29日、史上初めてLINE公式スタンプ上で“ベストアルバム”を発売し、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で「8秒間フリーライブ」を行った。

【写真】 鬼龍院翔の誕生日を祝うゴールデンボンバーのメンバー

 “アルバム”には代表曲「女々しくて」やメインボーカル鬼龍院翔(33)が作詞作曲した新曲「出逢って8秒」を含む23曲24バージョンを“収録”。公式LINEスタンプ用に新曲が作られるのは初めて。ただしスタンプに付けられる音源は最大で8秒と決まっており、全曲8秒間となっている。

 ゴールデンにとって初のライブ会場となる噴水広場には、午後1時からファンが並び始め、開演前に2000人が殺到した。ライブでは、メンバー紹介もなく、いきなり新曲を披露。「出逢って8秒」のタイトル通り、歌詞は「アイツはプレーボーイ 出逢ってLINE聞くまで8秒」のワンフレーズだけで、わずか8秒間だけで終演。鬼龍院が「センキュー」とだけ言い残し、舞台を降りた。

 史上最短のライブと思われたが、「アンコール」の絶叫と拍手がやまず、2分後にメンバーが再登場。鬼龍院は、大観衆に感動し「いかがでしたか。我々の渾身の8秒ライブは」と呼び掛け、「全身全霊込めた8秒間、意外に緊張しました」と本音も漏らした。続けて「女々しくて」を熱唱して約10分のライブを終えた。

 関係者によると、最も短い曲のギネス記録はイギリスのバンド「ナパーム・デス」の「ユー・サファー」の1・316秒。8秒の新曲は、国内では最短の可能性があるという。

最終更新:6/29(木) 21:19
スポーツ報知