ここから本文です

【清水】鄭大世、過去2戦3発“好相性”札幌Dで連勝狙う

6/30(金) 8:03配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスは29日、次節の札幌戦(7月1日、札幌ド)に向けて三保で調整。札幌ドームで過去2戦3ゴールと相性がいいFW鄭大世(33)が、今季2度目の連勝に意欲を見せた。

 前半戦のラストゲームは12位の仙台と勝ち点3差で迎える。小林伸二監督(56)が常々口にしている「中間層」に順位を上げるチャンスだ。テセは「ここで連勝できれば上が見えてくる。結果を大事にしたい」と表情を引き締めた。

 札幌ドームとの相性は抜群だ。川崎時代の08年4月に2得点。J2の昨季も8月の対戦で村田のふわりと浮かせた右クロスに合わせ豪快なヘディング弾。昨季の全26得点の中で「ベストゴール」と自賛した一発だった。

 テセは「エースが(点を)取らないチームは乗っていかない」という。前節の甲府戦はハーフタイムに攻守の切り替えをチーム全体に訴え、完封勝ちを呼び込んだ。プレーもメンタルも頼りになるキャプテンが、北の大地で大暴れする。(武藤 瑞基)

最終更新:6/30(金) 8:03
スポーツ報知