ここから本文です

「C&K」全国ツアー最終公演「このツアーで心も強くなった」

6/29(木) 23:05配信

スポーツ報知

 九州を中心に人気のCLIEVY(クリビー、32)、KEEN(キーン、34)による音楽ユニット「C&K」が29日、鹿児島・鹿児島市民文化ホールで全国ツアー最終公演を行った。

 新シングル「Y」を始め、「終わりなき輪舞曲」「みかんハート」など23曲を披露。2000人を魅了した。

 “超マジメ”に大みそかのNHK紅白歌合戦出場を狙う2人。CLIEVYは「このツアーで心も強くなった。紅白に向けて行ったツアーですが、無事にファイナルを迎えられることができました」と充実の表情を見せた。

 「C&K」は、7月8日にKEENの故郷の鹿児島・鹿屋市で同市とのコラボレーションライブ(鹿屋市文化会館、後5時)を行う。同ライブは、「ふるさと納税」とアーティストがコラボする初の試みで、開催前から話題のライブ。7月26日の新アルバム「55」の発売も発表された。

 17年下半期は、歌声でそれぞれの地元に恩返しするつもりだ。CLIEVYが「小山評定ふるさと大使」を務める縁で、8月26日に栃木・小山市の小山運動公園陸上競技場でフリーライブを開催。10月14日には、KEENが「かのやばら大使」を務めることから、故郷の鹿児島・鹿屋市の霧島ヶ丘公園で野外ライブを開く。

最終更新:6/29(木) 23:05
スポーツ報知