ここから本文です

【横浜M】DF栗原が左ハムストリング肉離れで全治8週間…23日に負傷

6/29(木) 23:50配信

スポーツ報知

 横浜Mは29日、元日本代表DF栗原勇蔵(33)が横浜市内の病院で検査を受け、左ハムストリング肉離れで全治8週間の見込みと診断されたことを発表した。

 栗原は第15節F東京戦(18日、味スタ)で今季初出場。無失点での勝利(1―0)に貢献したが、23日のトレーニング中に左足を痛め、練習を早退していた。

最終更新:7/27(木) 7:06
スポーツ報知