ここから本文です

【広島】大瀬良、6連勝へ藤井四段から刺激「色んな状況を考えながら攻めたい」

6/30(金) 6:04配信

スポーツ報知

 開幕5連勝中の広島・大瀬良大地投手(26)が29日、“先読み投球”で自己最長の6連勝を誓った。7月2日の中日戦(マツダ)に先発予定の右腕は、公式戦最多29連勝を飾った藤井聡太四段の活躍で将棋に興味を持ち始めたという。「ユーチューブでどんな感じか見たりしています。すごく頭を使うんだなと。厳密には違うが、考えて次の一手、一球を、指す、投げる。似ているとこはある」と投球に生かすつもりだ。

 5連勝は意識の変化が要因。「今までは力勝負でどうなるかしか考えていなかった。今年から色んな球で、どういう攻め方をしようか考えるようになった」。ここに、映像で勉強した藤井四段ばりの先読みも加えて竜打線を封じる。

 偶然にも次回登板日は、藤井四段が30連勝をかけた対局に臨む。しかも「竜王戦決勝トーナメント」で、こちらは「竜戦」。大瀬良は「弱気にならず、色んな状況を考えながら攻めたい」と冷静な投球で勝ちを狙う。(酒谷 裕)

最終更新:6/30(金) 6:04
スポーツ報知