ここから本文です

【中日】大野、今季本拠地初勝利「遅くなってすいませんでした」

6/30(金) 6:04配信

スポーツ報知

◆中日2―0阪神(29日・ナゴヤドーム)

 中日が投手陣の奮闘で今季2度目の同一カード3連勝を果たした。先発・大野は待望の今季本拠地初勝利。「きょうは泣きません! 遅くなってすいませんでした」。7日のロッテ戦で今季初勝利を挙げた際に号泣した開幕投手が笑顔でファンに許しを請うた。6回2安打無失点ながら112球を投げ終えると、ダッグアウトで「いっぱい、いっぱいです」と好調の救援陣に託した。終盤は又吉、岩瀬、田島が1イニングずつ抑えるたびに大声でもり立てた。

 現役最年長42歳の岩瀬はリーグトップタイの20ホールド。田島はリーグ単独トップの21セーブをマークした。先発、救援陣がようやく整い、借金も4月29日以来の「4」まで減らした森監督は「そう簡単にはいかないが、少しずつ減らしていけばいい」。3位DeNAと1・5ゲーム差。Aクラスは目の前だ。(田中 昌宏)

最終更新:6/30(金) 9:09
スポーツ報知