ここから本文です

県内商品の魅力PR 東京で商談会 福島銀や大東銀

6/29(木) 10:43配信

福島民報

 地方の優れた食材の販路拡大を支援する「地方創生『食の魅力』発見商談会2017」は28日、東京都大田区のTRC東京流通センターで開かれた。
 福島銀行や大東銀行が第二地方銀行協会加盟行やリッキービジネスソリューションと共同で開いた。地方企業とバイヤーとの接点をつくり、新規取引や販路拡大につなげるのが狙い。県内企業を含む全国約243社が出展した。
 百貨店やスーパー、ホテルからバイヤー約2500人が来場し、個別商談会などに臨んだ。会場では、県内企業や銀行の社員が県内の魅力あふれる商品をPRしていた。

福島民報社

最終更新:6/29(木) 11:51
福島民報