ここから本文です

【GOLF】R.ファウラーは2勝目狙う2人と 覇者B.ハーレーIII組も豪華

6/29(木) 12:36配信

ISM

 現地時間29日に開幕する米男子ツアーのクイックン・ローンズ・ナショナル。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表された。

 今週のフューチャードグループ(注目組)は以下の4組だ。

 昨年覇者ビリー・ハーレーIII(米)は、キム・シウー(韓)、ジミー・ウォーカー(米)とともに現地時間午前8時10分(日本時間29日午後9時10分)に10番からティーオフ。ディフェンディング・チャンピオンに加え、ザ・プレーヤーズ選手権優勝者のシウー、昨年全米プロを獲ったウォーカーの組は大きな注目を集めるだろう。

 パワーランキング2位のリッキー・ファウラー(米)は、マーク・リーシュマン(豪)、アダム・ハドウィン(カナダ)と同組に。ハーレー組の1組後(現地午前8時21分=日本時間29日午後9時21分)に、スタートホールの10番に飛び出していく。3人ともに今シーズンは1勝。ファウラーは直近3試合で2度のトップ5と好調、リーシュマンは全英オープン前最後の大会となるだけにここでという気持ちは大きい。

 その他、パトリック・リード(米)、ビリー・ホーシェル(米)、ビル・ハース(米)の組、ジャスティン・トーマス(米)、ケビン・チャペル(米)、ウェズレイ・ブライアン(米)の2組も楽しみなペアリングだ。

最終更新:6/29(木) 19:22
ISM