ここから本文です

【GOLF】メジャー第2戦 藍はC.カーらと! 初挑戦・畑岡は直後の発進

6/29(木) 16:29配信

ISM

 現地時間29日に開幕する米女子メジャーのKPMG女子PGA選手権(イリノイ州、オリンピアフィールドCC)。大会を前に予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 今大会には引退表明後初のメジャーを迎える宮里藍の他、野村敏京、横峯さくら、上原彩子、そしてこれが初メジャーとなる畑岡奈紗の日本勢5人が出場する。まず先陣を切るのは上原。現地午前7時30分(日本時間29日午後9時30分)と一番早い組でケイティ・バーネット(米)、ペリーン・デラクール(仏)と10番からスタートする。

 その次に登場するのが宮里だ。クリスティー・カー(米)、チャーリー・ハル(英)とともに現地午前9時(日本時間29日午後11時)に1番からティーオフする。畑岡は宮里の次の組で10分遅れて1番ティーから発進。プレーイングパートナーはカリーン・イシャー(仏)、デミ・ルーナス(米)となった。初の大舞台で緊張もあるだろうが、憧れと語る大先輩・宮里の背中を追いながらプレーできるのは大きなプラスか。

 あとの2人は午後組に。横峯は現地午後2時(日本時間30日午前4時)にブリタニー・ラング(米)、ジェシカ・コルダ(米)と10番ティーから。世界ランキング18位で最もタイトルに近い野村は、現地午後2時10分(日本時間30日午前4時10分)にモーガン・プレッセル(米)、カトリオーナ・マシュー(スコットランド)とコースに出る。

 その他有力海外勢では、今週世界ランキングNo.1に浮上したばかりのリュウ・ソヨン(韓)がゲリナ・ピラー(米)、スーザン・ピーターセン(ノルウェー)と、女王奪還に燃えるNo.2のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はディフェンディング・チャンピオンのブルック・ヘンダーソン(カナダ)、アリソン・リー(米)と同組に。昨年ヘンダーソンにプレーオフで敗れた世界ランクNo.3のリディア・コ(ニュージーランド)は、インビー・パーク(韓)、レクシー・トンプソン(米)とのペアリングとなっている。

最終更新:6/29(木) 19:52
ISM