ここから本文です

グリーン・デイのビリー・ジョー、「ビバ・パンク・ロック!」

6/29(木) 19:24配信

BARKS

グリーン・デイのビリー・ジョーが、突然の電源トラブルに見舞われたドイツ<サウスサイド・フェスティヴァル>でのステージを振り返っている。

◆グリーン・デイ動画

6月24日、同フェスにヘッドライナーとして出演したグリーン・デイ。60,000人を超えるファンが集結し盛り上がりを見せる中、ライブ中に突如電源が落ちてしまうというアクシデントが発生した。しかし不幸中の幸いでビリー・ジョーのギターの音だけは生きていたようで、彼は観客に向かって「一緒に歌ってほしい」と一言。この呼びかけに応えて、60,000人による大合唱が巻き起こったという。

ビリーはこのことを映像つきで自身のインスタグラムに投稿し、「60,000人……。電源が落ちて災難だったかって? いや、スペシャルなことが起こせるんだ。ビバ・パンク・ロック!」と綴っている。

なお、グリーン・デイは現在、最新アルバム『レボリューション・レディオ』を携えてワールド・ツアーを敢行中。ヨーロッパ公演に続き、8月から11月にかけて北米・南米各地を回る予定となっている。

またワーナーミュージック・ジャパンの通販ショップ「ワーナーミュージック・ダイレクト」(http://shop.wmg.jp/shop/artist/detail.aspx?artist_id_parent=150)では、グリーン・デイのレアTシャツ6種が明日6月30日(金)より数量限定で販売される。

最終更新:6/29(木) 19:24
BARKS