ここから本文です

【バドGPG】松本&永原が第2シードを撃破!<台北OP>

6/29(木) 8:51配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

6月28日に開催されたバドミントンの台北OP(台北・GPG)2日目は、各種目の1回戦が行なわれた。

日本は女子シングルス、女子ダブルス、そして混合ダブルスの3種目に出場。女子シングルスは、予選から勝ち上がった下田菜都美(広島ガス)のほか、川上紗恵奈(北都銀行)、鈴木温子(ヨネックス)らが1回戦を勝ち上がった。

女子ダブルスは先月の日本ランキングサーキットを制した松本麻佑/永原和可那(北都銀行)が、第2シードの台湾ペアを下して2回戦に進出。松田蒼/荒木茜羽(岐阜トリッキーパンダース)も2-0のストレートで勝利している。

混合ダブルスは、高階知也/江藤理恵(トリッキーパンダース/岐阜トリッキーパンダース)が日本のS/Jリーグにも参戦している廖敏竣(リャオ・ミンチュン/トリッキーパンダース)のペアに敗れ、2回戦進出はならなかった。

バドミントン・マガジン編集部