ここから本文です

熱狂 プロ野球1軍戦 青森県内29年ぶり

6/29(木) 0:19配信

デーリー東北新聞社

 青森県で29年ぶりとなるプロ野球1軍公式戦が28日、弘前市のはるか夢球場で開催された。東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックスバファローズの熱い戦いに、地元青森や熱烈なファンら1万3227人が声援を送った。

 始球式には、三沢高校のエースとして甲子園を沸かせた太田幸司さん(65)=三沢市出身=が登場。試合は2本のホームランが飛び出し、奪三振や守備でのファインプレーなど華麗な技の数々に歓声が上がった。

 楽天の細川亨選手(平内町出身)もスタメン出場し、打席に立つ度に「細川コール」が沸き起こった。7回には今季初安打も飛び出し、凱旋の舞台を盛り上げた。

 観戦した平川市の對馬譲治さん(50)はカルロス・ペゲーロ選手のホームランボールをキャッチ。「地元でボールをキャッチでき、試合も見られてうれしかった」と笑顔を浮かべた。

デーリー東北新聞社

スポーツナビ 野球情報