ここから本文です

「ドン・キホーテ」茅野に開店

6/29(木) 7:00配信

長野日報

 ディスカウントストア大手のドン・キホーテ(東京)は28日、茅野市宮川の前宮前ショッピングセンター空き店舗に「ドン・キホーテ茅野店」をオープンした。また隣の空き店舗に「西松屋」が出店を計画していることが判明。3年余り空き店舗だった2店舗に活気が戻り、センター内にある大型3店舗がそろって営業できる見通しとなった。

 南信初出店の茅野店には午前6時ごろから買い物客が列を作った。開店の同9時には約200人が並んだ。1時間の来店者は約700人に達し、入場制限をするほどの盛況ぶり。仕事前に同僚と立ち寄った茅野市の20代男性は「今まで松本や甲府の店を利用していた。面白い商品を安く買える店が近くにできてうれしい」と話した。

 県内5店舗目の出店。店舗は鉄骨造平屋建て(売り場面積2126平方メートル)で、品ぞろえは通常規模の5万8000点。家族連れを意識した構成とした。県内店舗で初めて「ながの子育て家庭優待パスポート」に協賛している。

 営業は午前9時~翌日午前2時。保護者を伴わない18歳未満の午後10時以降の入店を放送で断わるほか、店員が声掛けに努める。従業員は約80人で、定休日はない。山形哲一店長(43)は「混乱回避のため平日の開店としたが予想の倍の来店があった。地域に根ざし、必要とされ、最新トレンドの品ぞろえと多世代のお客さまに対応できるお店にしたい」と語った。

 同センターは安国寺姫宮土地区画整理事業区域(約17ヘクタール)北側の大型店エリア(約2.8ヘクタール)。2014年4月にユー・パレット茅野店、同年5月にツルハドラッグ茅野前宮前店が相次いで閉店し、ホームセンターのホームプラザナフコ茅野店のみが営業を続けていた。

 ドン・キホーテは旧ユー・パレットに出店した。西松屋(兵庫県姫路市)は取材に対し、「時期は言えないが(旧ツルハドラッグへの)出店に向けて検討している」(総務部)と述べた。ドン・キホーテの開店の様子を見守っていた、地権者会の藤森政勝会長(76)は「(空き店舗だった)3年は長かった。末永く営業していただきたい。地域と茅野市の活性化につながれば」と話した。

最終更新:6/29(木) 7:00
長野日報