ここから本文です

倉持由香、初DVDは「高円寺の一軒家」で撮影 グラドル業界の危機を説明

6/29(木) 7:50配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第12回が放送され、ゲストにグラビアアイドルの倉持由香と元AKB48の梅田彩佳が登場。鬼ギレエピソードを語った。同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性の鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 イラッとすることはあるものの、なかなか苛立ちを伝えられずに我慢して溜め込んでしまうという倉持。最近の鬼ギレエピソードを問われると、グラビア撮影での出来事を紹介した。

 倉持は「12月とか1月の寒い時期でも水着で土の上に寝かされて震えながら撮影をしたりすることもある」と話し、「実際に発売された雑誌を見ると室内で撮ったものが使われていてそのカットは使われていないことがあったり」とコメント。

 続けて、倉持は「アイドルグループの人気がすごく、グラドル業界も追い詰められている」と話し、「イメージDVDを出すのも大変。ハワイやバリで撮影するイメージがあると思うんですけど、私のファーストDVDは高円寺の一軒家でした」と話し、畳の上に座布団を3枚敷いてうつぶせになって撮影したと振り返った。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:6/29(木) 7:50
AbemaTIMES