ここから本文です

AUDEZE、33万円の平面駆動型イヤホンとBMWデザインのヘッドホン

6/29(木) 17:04配信

Stereo Sound ONLINE

イヤホンは平面駆動型で最上位

 アスクから、米国AUDEZE(オーデジー)の平面駆動型イヤホン「LCDi4」と、平面駆動型ヘッドホン「SINE DX」が7月末に発売される。価格はオープンで、想定市場価格はLCDi4が32万8000円前後、SINE DXが7万9800円前後。

AUDEZE、33万円の平面駆動型イヤホンとBMWデザインのヘッドホン発売

 LCDi4は、AUDEZEが得意とする平面駆動技術を投入して作られたイヤホンで、同社平面駆動型ヘッドホンのフラッグシップ機である「LCD-4」のテクノロジーを受け継いで開発された、平面駆動型イヤホンの最上位となるモデルだ。

 搭載する口径30mmのドライバーは、振動板は0.5ミクロンに薄型化した「Uniforceダイヤフラム」を搭載。これによって歪みの少ないクリアーなサウンドを楽しめるという。

 ハウジングは不要な振動を抑えるためにマグネシウム製となっており、イヤホンとしては珍しいセミオープン型を採用する。ケーブルは着脱可能。

 SINE DXは、昨年登場したオンイヤータイプの平面駆動型ヘッドホン「SINE」の開放型モデル。SINEと同サイズの80×70mmドライバーを搭載しており、開放型に合わせリアルでヌケのいいサウンドになるようなチューニングを施しているという。

 こちらのデザインはBMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorks USA」が担当しており、シンプルで洗練された仕上がりとなっている。質量290gと軽量かつコンパクトなボディで、長時間でも快適にリスニングできるとのことだ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/30(金) 15:29
Stereo Sound ONLINE