ここから本文です

元AKB48梅田彩佳「手が伸びてきて…」 満員電車でのときめきエピソード明かす

6/29(木) 8:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第12回が放送され、ゲストにグラビアアイドルの倉持由香と元AKB48の梅田彩佳が登場。鬼ギレエピソードを語った。 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性の鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 一般人からの鬼ギレエピソードとして「旦那の洗濯物が部屋に散らばっている」「同棲中の彼氏が洋服を脱ぎすてる」といった出来事が紹介されると、倉持由香は「私もだらしないので……」と苦笑い。「服を脱ぎっぱなしにしたり、足の指でつかんで移動させたり……。なるべく洗濯したくない。家事が苦手なのでやってくれる旦那さんがいい」と話した。

 アイドルグループAKB48を1年半前に卒業した梅田彩佳は「最近まで禁止だったので分からないです」としながらも「電車から降りるときに乗る人が多くて出れなくて……そしたら向こう側から手が伸びてきてガッて(電車から)おろしてくれたんですよ」と、最近ときめいたエピソードを紹介。しかし、「人が多すぎて誰に出してもらったかわからないからお礼をちゃんと言えずに……。ドキドキしました。頭の中ですごくかっこいい人だっただろうなって思ってます」と話し、笑顔を浮かべた。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:6/29(木) 8:00
AbemaTIMES