ここから本文です

開通前高速道で謎解きゲーム 外環マツドフェス 7月17日

6/29(木) 10:03配信

千葉日報オンライン

 2017年度中の完成、開通が予定される東京外かく環状道路(外環道)を多くの人に知ってもらおうと、千葉県松戸市中矢切の工事現場で7月17日、「外環MatsudoFes」が開かれる。まだ車が走っていない高速道路を歩きながら、謎解きゲームに挑戦。

 松戸青年会議所(福田三紀子理事長)の50周年と年度内の外環道完成を祝う記念事業。半地下の高速道路上を歩きながら、松戸にちなんだ謎解きゲームを楽しむ。会場では松戸のとっておきグルメブースも開店。福田理事長は「開通前の高速道路を歩くめったにない機会。市民も市外の方も多くの人に来てもらい、松戸の魅力を知ってほしい」と呼び掛けている。

 時間は午前9時~午後4時。入場無料、事前申し込み不要。入場定員は先着3千人。問い合わせは同会議所事務局(電話)047(367)1983。