ここから本文です

西武・多和田、故郷沖縄で復帰星飾れず 打線援護なく…復帰は今後へ好材料

6/29(木) 7:01配信

西日本スポーツ

 ◆西武3-4ロッテ(28日・那覇)

 西鉄ライオンズ時代の1961年以来、56年ぶりとなった沖縄での試合は延長の末、黒星に終わった。延長11回、6番手の牧田が三木に左前適時打を許すと、追い付けずに力尽きた。辻監督は「チャンスはあったけどね」と悔やんだ。

【写真】西武・森慎二コーチの訃報を受け、目を潤ませながら話す辻監督

 沖縄出身の先発の多和田は故郷で復帰登板を飾り、5回1/3を3失点。両親や地元ファンが見守る中で力投しながら、打線の援護がない。「応援が本当にうれしかったし、力になった」。チームにとっては痛い黒星となったが、右腕の復帰は今後への好材料となった。

西日本スポーツ

最終更新:6/29(木) 7:01
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 18:00