ここから本文です

7月1日以降、厳しい暑さ 熊谷で36℃予想も

6/29(木) 11:37配信

ウェザーマップ

 29日は奄美地方で梅雨が明けたが、今後はさらに夏の高気圧が強まるため、7月1日以降、西日本や東日本の広い範囲で33℃前後の厳しい暑さが予想され、4日(火)は熊谷で36℃まで上がる見通し。熱中症には十分な注意が必要だ。

 夏の高気圧が強まっている影響で、29日は奄美地方で梅雨が明けた。今後はさらに高気圧が強まり、1日(土)以降は西日本から東日本の広い範囲で梅雨の晴れ間となる見通し。強い日差しと暖かな空気の影響で、気温がかなり高くなる可能性があり、香川県高松市、山梨県甲府市、埼玉県熊谷市では35℃以上の猛暑日が予想されている。また、東京は1日以降、連日30℃以上の真夏日となり、4日は33℃まで上がる見通し。

 気象庁はこれらの地域に高温に関する異常天候早期警戒情報を発表して、厳しい暑さに十分注意するよう呼びかけている。

最終更新:6/29(木) 11:37
ウェザーマップ