ここから本文です

アメリカ国際便へのラップトップPC持ち込み、禁止措置は拡大せず

6/29(木) 17:55配信

sorae.jp

アメリカ合衆国国土安全保障省は6月28日、一部地域からのアメリカへの国際便で実施されたラップトップPCの機内への持ち込み措置を、今後は拡大しないことを発表しました。
 
この禁止措置では、アフリカや中東からの国際便で携帯電話より大きいサイズのデジタルガジェットの機内持ち込みが禁止されました。ただし、預け荷物にラップトップPCを入れることは禁じられていません。
 
今回はラップトップPCの機内持ち込みの禁止措置が拡大されなかった代わりに、アメリカへと向かう国際便ではスクリーニング(検査)がより強化されることが発表されています。なお、今回の発表はアメリカ国内便には関係ありません。

最終更新:6/29(木) 17:55
sorae.jp