ここから本文です

大坂なおみ 元1位ウォズニアッキに2連敗、16強ならず<女子テニス>

6/29(木) 8:11配信

tennis365.net

AEGON国際

女子テニスのAEGON国際(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)は28日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク58位の大坂なおみは元世界ランク1位で第6シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)に2-6, 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

【侮辱発言に怒りのセリーナ】

昨年の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、 ハード)決勝以来の対戦となったこの日、大坂は序盤からウォズニアッキの勢いに押され、1度もブレークチャンスを握れずに第1セットを落とす。

続く第2セットでは、両者1度のブレークからタイブレークへ突入。接戦となるも、最後はウォズニアッキにポイントを連取され、1時間39分で敗れた。

19歳の大坂は、これまでのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2015年の予選出場のみ。昨年は膝の故障により欠場していた。今年は初の本戦出場が決まっている。

一方、勝利したウォズニアッキは準々決勝で第12シードのE・ヴェスニナ(ロシア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/29(木) 8:11
tennis365.net