ここから本文です

本場アメリカで体験 魚津の中学生が宇宙キャンプへ/富山

6/29(木) 20:39配信

チューリップテレビ

 アメリカの宇宙ロケットセンターで行われる宇宙飛行士のトレーニングなどを体験するスペースキャンプに、魚津市の中学生2人が参加することになりました。
 世界からおよそ100人が集まるキャンプに、日本から参加するのは、彼女たちだけです。

 宇宙工学の本場・アメリカでの体験学習、「スペース・キャンプ」に参加するのは、魚津市立西部中学校2年生の権田梨心さんと、3年生の川原田麗菜さん、そして、教員の中村信也さんです。
 29日は、出発を前に魚津市の村椿市長に報告に訪れました。
 このスペースキャンプは、人工衛星などを製造するアメリカのメーカーが主催していて、アラバマ州ハンツビルの宇宙ロケットセンターで来月9日から6日間開催されます。
 キャンプには、オーストラリアやヨーロッパなどからおよそ100人が参加、本場で宇宙飛行士のトレーニングなどを体験しながら、宇宙科学を学びます。
 世界の中学生たちと貴重な体験をする2人は、星や宇宙に興味があるということで、市内の中学生の希望者から志望動機や面接で選ばれました。
 村椿市長は、「世界中に多くの友だちを作り、お互いの文化の違いを体験してほしい」と、出発前に激励をしました。
 
 権田さんたち3人は、来月7日に日本を出発し、9日からスペース・キャンプに参加します。

チューリップテレビ