ここから本文です

麻雀・第12期女流桜花Aリーグ 第3節C卓は二階堂亜樹が快勝

6/29(木) 9:32配信

AbemaTIMES

 日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」を目指すAリーグ、第3節C卓が6月28日に東京都・夏目坂スタジオで行われ、二階堂亜樹が快勝した。

 半荘4回で行われたC卓は、上位グループ2人、下位グループ2人と立場がはっきりした組み合わせになったが、降級ラインで苦戦していた二階堂は、序盤から好調。37.4ポイントを稼ぎ、復調の兆しを見せた。「前節までの結果を踏まえて、降級しない打ち方にシフトチェンジしたのがうまくいきました。まだ降級ラインですが、少しずつ巻き返していきたいです」と、意気込んでいた。各選手の成績は以下のとおり。

 1位 二階堂亜樹+37.4 2位 優木美智+25.9 3位 松岡千晶▲6.6 4位 蒼井ゆりか▲56.7

 ◆女流桜花 2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位20人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。

 ◆日本プロ麻雀連盟 1981年に設立。森山茂和会長、初代会長の小島武夫のほか、ベテラン・中堅・若手と各大会・メディアで活躍するプロが多数所属する。現在の所属プロは業界最大規模となる600人以上。2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」でも優勝した。主なタイトル戦は鳳凰位、十段位、麻雀グランプリMAX、王位戦、麻雀マスターズ、女流桜花、プロクイーンなど。

最終更新:6/29(木) 9:32
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ