ここから本文です

将棋からレシピ、恋愛相談も。最先端AIが初集結

6/29(木) 13:18配信

ホウドウキョク

無傷の29連勝を決めた中学生プロ棋士・藤井聡太四段。
その強さを示す1つの例に挙げられるのが、AIが導き出したベストの一手と同じ手を打つということ。

【関連】新卒採用にもAiを導入

そのAIの最新技術を一堂に集めた初めての展示会が、28日から東京ビッグサイトで開催されている。

AIがレシピを紹介

献立がマンネリ化したり、買ってはみたものの調理の仕方がわからない食材など、食事に関する悩みは尽きない。それを解決してくれるのがAI(人工知能)だ。

「ロボカート」は、ショッピングカートに取りつけられたロボットに素材をかざして認識させると、組み合わせたレシピを考えてくれる。

例えば、リンゴとバナナをかざすと、リンゴとバナナのスムージーを提案。

そして、白ワインとリンゴでは、ワインにフルーツをつけて楽しむ、サングリアを薦めてくれた。

Automagi事業開発部・赤松 周副部長は、「100~200のレシピが登録されている。まだまだ、これから増える予定です」と話す。

4カ国語を話せるバーチャルロボット

また、4カ国語を話せるバーチャルロボットは、ショッピングセンターのインフォメーションカウンターなどでの利用を想定している。
人工知能会話システム「KIZUNA(絆)」は、画面をタッチして話しかけると、爽やかな笑顔で応対してくれる。

恋愛相談に特化したAIも

さらに、手のひらサイズの恋愛相談に特化した愛のAI。

早速、相談してみると、「別れるとか復縁とか言っても、理由も状況もそれぞれなので、一概には何も言えません。あなたにとって良い結果になることを祈っています」と話した。

将棋から恋愛相談まで。
さまざまなAIが、わたしたちの生活を劇的に変える未来が訪れようとしている。

最終更新:6/29(木) 13:18
ホウドウキョク