ここから本文です

高3男子はねられ死亡 茂原のJR外房線踏切で

6/29(木) 10:03配信

千葉日報オンライン

 28日午前8時10分ごろ、千葉県茂原市本納のJR外房線本納駅構内にある田中下踏切で、千葉県内在住の高校3年の男子生徒(17)が東京発勝浦行き下り特急わかしお1号(5両編成)にはねられ、全身を強く打ち現場で死亡が確認された。乗客約250人にけがはなかった。

 茂原署によると、男子生徒は下りた遮断機をくぐって線路内に入り込んだという目撃情報がある。同署で詳しい事故原因を調べている。

 JR千葉支社によると、特急は約1時間15分後に運転を再開。上下2本が運休し、同特急を含む特急計2本など上下7本が最大で66分遅れ、乗客約3800人に影響した。

 現場は本納駅の南側に隣接する踏切。本納-新茂原間では今月5日にも、県内在住の高校3年の男子生徒が特急電車にはねられ死亡する事故が発生している。