ここから本文です

『モアナと伝説の海 MovieNEX』衣装のこだわりが明らかに ボーナス映像3本公開

6/29(木) 17:56配信

ぴあ映画生活

7月5日(水)に発売される『モアナと伝説の海』MovieNEXのボーナス映像が公開された。

『モアナと魔法の海』ボーナス映像

この度公開されたのは、『モアナと伝説の海』に登場する衣装にまつわる映像3種類。衣装デザインを手がけたネイサ・ボーヴェが登場し、衣装のこだわりを明かしている。

1本目の映像では、ポリネシアの伝統的な民族衣装を参考に作られたという衣装デザインについて語られている。「モアナを誰もが憧れるような少女にしたかった」と説明するボーヴェが、試行錯誤の末に衣装を完成させたことを説明している。

2本目では衣装における素材のこだわりを説明。本作のキャラクターは、黄色系、赤色系、オレンジ系、黒系、茶系など、2000年前に入手可能だと思われる色の素材や染色が施された衣装や小道具をまとっている。モアナの衣装は、クワの樹皮から作った“タパ布”のトップスや、細かく切られたパンダナス(タコノキの葉からとった繊維)のスカートという、天然素材のコーディネートとなっており、泳ぐにしても、走るにしても、船を操作するにしても動きやすい仕上がりになっているという。

3本目には、モアナのネックレスのこだわりが明かされる。ネックレスは、物語で重要な役割を果たす大事なアイテムであるため、15種類以上ものデザインが用意された。ボーヴェは、「最終的に、青いアワビの貝殻を選びました。この貝殻は通常、ごつごつした岩みたいだけど、その層を削り落とすと、宝石のように鮮やかな貝の色が出てきます」と、その美しい貝殻の裏側を見せながら解説している。

また、映像でネックレスをよく見ると、繊細な細工が入っていることがわかる。「様式的な星型や装飾を施し、航海士たちが海洋を航行するために必要とされる星を象徴的に入れました」というボーヴェの細部へのこだわりにも感心させられる。

『モアナと伝説の海』
デジタル配信中
7月5日(水)発売
MovieNEX:4000円+税

最終更新:6/29(木) 18:01
ぴあ映画生活