ここから本文です

ヒロセがHD制移行 重仮設業界初 経営の円滑化図る

6/29(木) 10:33配信

日刊産業新聞

 重仮設大手のヒロセ(本社=東京都江東区、廣瀬太一社長)は28日、10月1日付で会社分割により「ヒロセホールディングス」を設立し持株会社制に移行すると発表した。グループ経営の円滑化と最適化、経営機能の強化、各専門会社による顧客ニーズへの的確かつ迅速な対応が可能な業務執行体制の確立などを目的に行う。持株会社制の導入は重仮設業界では初。

最終更新:6/29(木) 10:33
日刊産業新聞